エリマキはガバらない

ポケモンの考察がほとんど。

【VGC2017】ネッコアラの考察してみた~WCSバトル~

超かわいい第7世代から新登場したポケモン。ついついポケモンセンターでぬいぐるみまで買ってしまった(*´ω`*)

 

さてこのポケモン、WCSルールでは全くいないと言っても過言ではないほど使用率が低い。

種族値は上から65-115-65-75-95-65ととても微妙である。

今回は何とか使えないものかと考察してみた('ω')ノ

 

それがこちら↓↓

 -ノーマルZ型

-いのちのたま型おすすめ!!

 

【ノーマルZ型について】

技構成:

あばれる/ねごと/ふいうち/シャドークローorウッドハンマーorじゃれつくorいわなだれ@ノーマルZ

性格:意地っ張り

実数値:171(244)-183(252)-86(4)-x-116(4)-86(4)

 

固有の特性である「ぜったいねむり」を活かした型。

このポケモンは特性によりねごとをいつでも使うことができる。

一見どうでもよいことのように思えるが、ねごとをZワザとして使うと、急所率を+2し且つねごとで選ばれた技のZワザを使うことができるのだ

 

つまり、ねごとZをした後にシャドークローなら確定、それ以外の技も約5割の確率で急所にあてることができるようになる。ねごとZで使うZワザも急所率が上がっているのも面白い。

 

【ねごとZで選ばれた技の威力一覧】

あばれるウルトラダッシュアタック:威力190

ふいうちブラックホールイクリプス:威力140

シャドークローむげんあんやへのいざない:威力140

ウッドハンマーブルームシャインエクストラ:威力190

じゃれつくラブリースターインパク:威力175

いわなだれワールズエンドフォール:威力140

 

フルアタの理由はねごとZを使った時に必ず相手を攻撃したいため。

 

恩返しではなくあばれるを選んだのは、Z技として使う場合に単純に火力が高いことと、Z技を使った後も長居できるポケモンではないので、対象を選べないあばれるでも問題はないと思った。

 

ふいうちは素早さが遅めのポケモンなので最後まで仕事ができるようにと思って採用した。

 

シャドークローねごとZした後に確定急所で打てる技がなんとなく欲しかったから入れてみたが、元の威力が低い技であったり、ふいうちと攻撃範囲が被り気味であることから微妙かもしれない。

 

ウッドハンマーを覚えるが、鉢巻ウドハンか珠ウドハンふいうちでないとH振りカプ・レヒレを倒せないので何とも言えない(ネッコアラで見るポケモンではないかもしれないが)。しかし、どちらかの攻撃が急所に当たれば突破できるのでありではある。シャドークローを使う場面が少なかったらウッドハンマーでも良いかもしれない。

 

じゃれつくいわなだれも選択肢として入ってくるだろう。

 

4つ目の技に関しては構築と相談して決めるのがベストだと思う。

 

戦い方としては、基本は初手からねごとZをぶっぱなして、あとは50%急所を楽しむゲームって感じだろう?

 

【いのちのたま型について】←個人的にオススメ

技構成:おんがえし/ふいうち/ウッドハンマー/まもる@いのちのたま

性格:意地っ張り

実数値:169(228)-183(252)-85-x-119(28)-85

 

努力値配分

H:10n-1

A:ぶっぱ(ウッドハンマーでH実数値175カプ・レヒレが乱数一発⦅43.8%⦆)

D:あまり

 

いのちのたま型はノーマルZ型と比べて、まもるが搭載されていることで動きやすく、削れた相手のポケモンを珠ふいうちで縛りにいくプレイングができるのが特徴。

 

ウッドハンマー+ふいうちで高耐久水ポケモン(カプ・レヒレやミロカロス)や環境に増えてきているギガイアスを倒したりできる(H振りに対し超高乱数)。トリトドンなども含め、相手に草抜群の高耐久ポケモンがいたら選出すると刺さるかもしれない。

 

また、不一致ウッドハンマー+先制技を使えるポケモンは他にウソッキーとミミッキュがいるが、ウソッキーやミミッキュでは珠ウッドハンマー+珠ふいうち/かげうちギガイアスを倒すことができない。

→差別化に成功!✨ 

 

※注意点として、カプ・レヒレの眼鏡ムーンフォースを受けた後にウッドハンマーをカプ・レヒレに打つと反動ダメージ+珠ダメージでネッコアラが落ちてしまう。

ダブルダメ眼鏡濁流+反動ダメージ+珠ダメージ×2で落ちてしまうこともごくまれにある(濁流最高ダメージを引く+ウッドハンマーでレヒレのHPを1残すとかはアウト)。

 

おんがえし+ふいうちの火力の目安はH4振りガブリアスが高乱数で落とせるくらい。

個人的にはこっちの型の方が使いやすそうに思える? 

 

✅どちらの型にも言えることだが、構築を組む上で、ネッコアラは物理耐久が低めなので威嚇枠は必須レベルだと思われる。

 

※余談だが、 じこあんじ+ふいうちが出来るという点はポイントが高い。