エリマキはガバらない

ポケモンの考察がほとんど。

【VGC2017】ネッコアラの考察してみた~WCSバトル~

超かわいい第7世代から新登場したポケモン。ついついポケモンセンターでぬいぐるみまで買ってしまった(*´ω`*)

 

さてこのポケモン、WCSルールでは全くいないと言っても過言ではないほど使用率が低い。

種族値は上から65-115-65-75-95-65ととても微妙である。

今回は何とか使えないものかと考察してみた('ω')ノ

 

それがこちら↓↓

 -ノーマルZ型

-いのちのたま型おすすめ!!

 

【ノーマルZ型について】

技構成:

あばれる/ねごと/ふいうち/シャドークローorウッドハンマーorじゃれつくorいわなだれ@ノーマルZ

性格:意地っ張り

実数値:171(244)-183(252)-86(4)-x-116(4)-86(4)

 

固有の特性である「ぜったいねむり」を活かした型。

このポケモンは特性によりねごとをいつでも使うことができる。

一見どうでもよいことのように思えるが、ねごとをZワザとして使うと、急所率を+2し且つねごとで選ばれた技のZワザを使うことができるのだ

 

つまり、ねごとZをした後にシャドークローなら確定、それ以外の技も約5割の確率で急所にあてることができるようになる。ねごとZで使うZワザも急所率が上がっているのも面白い。

 

【ねごとZで選ばれた技の威力一覧】

あばれるウルトラダッシュアタック:威力190

ふいうちブラックホールイクリプス:威力140

シャドークローむげんあんやへのいざない:威力140

ウッドハンマーブルームシャインエクストラ:威力190

じゃれつくラブリースターインパク:威力175

いわなだれワールズエンドフォール:威力140

 

フルアタの理由はねごとZを使った時に必ず相手を攻撃したいため。

 

恩返しではなくあばれるを選んだのは、Z技として使う場合に単純に火力が高いことと、Z技を使った後も長居できるポケモンではないので、対象を選べないあばれるでも問題はないと思った。

 

ふいうちは素早さが遅めのポケモンなので最後まで仕事ができるようにと思って採用した。

 

シャドークローねごとZした後に確定急所で打てる技がなんとなく欲しかったから入れてみたが、元の威力が低い技であったり、ふいうちと攻撃範囲が被り気味であることから微妙かもしれない。

 

ウッドハンマーを覚えるが、鉢巻ウドハンか珠ウドハンふいうちでないとH振りカプ・レヒレを倒せないので何とも言えない(ネッコアラで見るポケモンではないかもしれないが)。しかし、どちらかの攻撃が急所に当たれば突破できるのでありではある。シャドークローを使う場面が少なかったらウッドハンマーでも良いかもしれない。

 

じゃれつくいわなだれも選択肢として入ってくるだろう。

 

4つ目の技に関しては構築と相談して決めるのがベストだと思う。

 

戦い方としては、基本は初手からねごとZをぶっぱなして、あとは50%急所を楽しむゲームって感じだろう?

 

【いのちのたま型について】←個人的にオススメ

技構成:おんがえし/ふいうち/ウッドハンマー/まもる@いのちのたま

性格:意地っ張り

実数値:169(228)-183(252)-85-x-119(28)-85

 

努力値配分

H:10n-1

A:ぶっぱ(ウッドハンマーでH実数値175カプ・レヒレが乱数一発⦅43.8%⦆)

D:あまり

 

いのちのたま型はノーマルZ型と比べて、まもるが搭載されていることで動きやすく、削れた相手のポケモンを珠ふいうちで縛りにいくプレイングができるのが特徴。

 

ウッドハンマー+ふいうちで高耐久水ポケモン(カプ・レヒレやミロカロス)や環境に増えてきているギガイアスを倒したりできる(H振りに対し超高乱数)。トリトドンなども含め、相手に草抜群の高耐久ポケモンがいたら選出すると刺さるかもしれない。

 

また、不一致ウッドハンマー+先制技を使えるポケモンは他にウソッキーとミミッキュがいるが、ウソッキーやミミッキュでは珠ウッドハンマー+珠ふいうち/かげうちギガイアスを倒すことができない。

→差別化に成功!✨ 

 

※注意点として、カプ・レヒレの眼鏡ムーンフォースを受けた後にウッドハンマーをカプ・レヒレに打つと反動ダメージ+珠ダメージでネッコアラが落ちてしまう。

ダブルダメ眼鏡濁流+反動ダメージ+珠ダメージ×2で落ちてしまうこともごくまれにある(濁流最高ダメージを引く+ウッドハンマーでレヒレのHPを1残すとかはアウト)。

 

おんがえし+ふいうちの火力の目安はH4振りガブリアスが高乱数で落とせるくらい。

個人的にはこっちの型の方が使いやすそうに思える? 

 

✅どちらの型にも言えることだが、構築を組む上で、ネッコアラは物理耐久が低めなので威嚇枠は必須レベルだと思われる。

 

※余談だが、 じこあんじ+ふいうちが出来るという点はポイントが高い。

【日記】レディアンを2時間半も考察してしまった話~WCSバトルでの考察~

https://lh3.googleusercontent.com/D5NCG8WQQotQ1GoK8v2wmjzW6WT9OoegB8lMCgRUb_qy_wfjFT1O4AY78BINfqqy3QoxGBp1P2Q9VTv9HTFLRWlG8gfs6nSxcUuIol0=w500

レディアンがバンク解禁されたらアンコールが使えるようになるから、当然エリマキさんは使うんでしょ?みたいなことをフォロワーさんに言われたことがはじまり。

 

まずそもそも僕はレディアンをたいして使ったことがないのに、いつからレディアン使いみたいになってしまったのだろう。。とりあえずヒードランのせいにしよう(詳しくは過去記事参照)

 

僕の脳内ではレディアンは味方にマッハパンチを打って弱点保険を発動させる生物なので、格闘が抜群でレディアンとの並びがマッチしていそうなものを考えた。

 

①カミツルギ

→全体技のはっぱカッターは火力が貧弱。単体攻撃だと弱点保険が発動しても一体しか基本的に倒せないのは弱い。カミツルギの耐久が高ければ別だがそういうわけでもない。

ダグトリオR

特性である砂の力を利用しながらA2段階アップの地震が強いのではと思ったが、陽気で使用すると無振りガブリアスをダブルダメ地震で乱数ですら落とせないという事実を知り絶望した。

③シルヴァディ-

とりあえずA2段階アップ大爆発で気持ちよくなれそう。

 

他にも候補はたくさんいたけど割愛。 

 

というわけで、一番快感を得られそうなシルヴァディを採用することにした。

 

次に、仮に相手2体をうまく吹っ飛ばしたとしてそのあとはどうしようかと考えることに。なんかめんどくさいので滅びの歌でイージーウィンする線に決めた。

 

残り2体2になった時に滅びの歌で勝つには、こちらがいくら遅いポケモンを使用したところでトリックルームなどを使われたら終わりなので、滅び要員の相方はダイビングやとびはねるで回避するのが賢明だと考えた。

 

そこで選ばれた2匹は、ワルビアル-ラプラス-である。

 

採用理由としてはムウマージやゲンガーなどの霊タイプを採用してしまうとシルヴァディの爆発がより一層読まれやすくなると思ったので、それ以外で耐久値が高い滅び要員としてラプラスを採用。

 

滅び回避要員としてワルビアルを採用した理由は、威嚇で単純に耐久値を上げられるということとラプラスの弱点である電気タイプに対して少しでも抵抗したかったため。

 

草の一貫性がとんでもないのでラプラスにはリンドのみを持たせることにした。

ワルビアルはなんとなくロゼルを持たせた。

 

残りの2匹の枠はぶっちゃけなんでも良い。トゲデマル、メタグロスベトベトンR、カプ・レヒレなどが候補だと考えた。

 

とりあえず完成!----

 

某サイトで実験的にパーティを回してみたら、なんと「あなをほる」では滅びの歌を回避することが出来なかった。プログラミング?かなにかのミスだろうが、この時点で僕のやる気は大幅に削がれた。

 

だが保険発動後の爆発で相手2体が消え、レディアンが襷で生き残った試合は全て勝利でき、2体2になった試合も雪崩で怯まされた試合を除けば全て勝利したので、ワルビ+ラプラスの考えは間違っていなかったと思う。

 

何戦かこなすうちに、爆発のタイミングがかなり難しいこと(相手がいつ守ってくるかわからないため)、ワイドガードを読まなければならないことが多発し、これでは安定して勝つことができないと思った。そもそもこんな構築で安定した勝利を目指すなんて無理かもしれないが。。

 

なんやかんやで、とうとう僕はレディアンの仕事はフェイントも使えるドーブルがした方がよいのではないかと思うようになってしまった。

レディアンの方が優れている点は、サイコフィールド状態の時にかわらわり(バンク解禁後はドレパンの方が良い)を準速シルヴァディより先に打てる点くらいだろう。

 

即断即決でレディアンが解雇された(´・ω・`)

 

というわけでパーティの軸が消えたわけだが、ドーブルを入れて再び何戦かこなしてみた。

 

そして得た結論としては、基本選出となる4匹を使うよりも、適当に組み込んだグロスやべトンで普通に戦った方が強いということだ(^∀゜)

当たり前っちゃ当たり前かもしれない?

 

 

あまり使われないポケモンを活躍させるために第6世代から奮闘してきたつもりであったが、もう疲れてしまったのか普通に強いポケモンで高い勝率を目指した方が精神衛生上よいのではないかと最近思うようになってきた。シーズン1の終盤はそうした。

 

第7世代のシーズン1でも序盤~中盤にかけて変な構築やポケモンをいくつか使ったので、後々記事にしたいと思う。

では??

【ポケモンSM】サンムーン 理想孵化余りリスト

出)下記の理想個体

求)一時募集停止

 

※注意!

しばらくリストを更新していませんが、ここに書いていない個体をかなり入手しました。欲しい個体が出てきたら更新しようと思います。

 

めざ氷ピチューは理想個体+銀冠1でお願いしたいと思います。

 

理想個体同士の交換しか基本的に受け付けません。

在庫がない場合は新たに孵化するため、提供まで時間がかかる場合があります。 

 

※随時更新

 

・腕白ベトベターinダイブ 特性:どくしゅ/くいしんぼう/かがくのちから

タマゴわざ:たくわえる、のろい、かげうち、ふういん

・臆病ニャースinウルトラ 特性:ものひろい

タマゴわざ:さいみんじゅつ/よこどり/あまえる/イカサマ

・意地っ張りイシツブテinダーク 特性:エレキスキン

タマゴわざ:ワイドガード/でんじふゆう/とおせんぼう/じたばた

・意地っ張りシェルダーinヘビー 特性:スキルリンク

タマゴわざ:つららばり/ロックブラスト

・意地っ張り/陽気ガーディinダイブorダーク 特性:いかく

タマゴわざ:インファイト/あさのひざし/もえつきる

・臆病/穏やかニョロモinダイブ 特性:すいすい

タマゴわざ:アンコール/こらえる/リフレッシュ/みずあそび

・臆病ロコンinダイブ 特性:ゆきふらし

タマゴわざ:フリーズドライ/ムーンフォース/かなしばり/アンコール

・臆病ゴースinダーク 特性:ふゆう

タマゴわざ:かなしばり/ほろびのうた

・意地っ張りカラカラinダイブ 特性:ひらいしん

タマゴわざ:アイアンヘッド

・意地っ張りストライクinプレミア 特性:テクニシャン

タマゴわざ:なし

・図太い/臆病/控えめ/冷静最遅ポリゴンinモンボ 特性:トレース/ダウンロード

タマゴわざ:なし

・陽気プテラinモンボ 特性:プレッシャー

タマゴわざ:おいかぜ/ワイドガード

・控えめ/臆病イーブイinラブラブ 特性:にげあし/てきおうりょく/きけんよち

タマゴわざ:みきり/アシストパワー:うそなき/あくび

・控えめラプラスinスーパー 特性:ちょすい

タマゴわざ:りゅうのはどう

・意地っ張り/陽気コイキングinダイブ 特性:すいすい

タマゴわざ:なし

・意地っ張りマリルinクイックorダイブ 特性:ちからもち

タマゴわざ:はらだいこ/アクアジェット/ばかぢから/のしかかり

・図太いピィinラブラブ 特性:フレンドガード

タマゴわざ:なし

・臆病めざ氷ピチューinスピード 特性:せいでんき

タマゴわざ:ねこだまし/アンコール

・臆病ムウマinムーン 特性:ふゆう

タマゴわざ:ふういん/みちづれ

・陽気ドーブルinモンボ 特性:マイペース

タマゴわざ:なし

・陽気ニューラinクイック 特性:せいしんりょく/するどいめ

タマゴわざ:つららおとし/じごくづき/ねこだまし/フェイント

・控えめキャモメinモンボ 特性うるおいボディ

タマゴわざ:ワイドガード/しおみず

・冷静最遅コータスinゴージャス 特性:ひでり

タマゴわざ:ふんか

・控えめ/図太い/穏やかヒンバスinダイブ/ラブラブ(穏やかのみ) 特性:どんかん

タマゴわざ:ミラーコート/さいみんじゅつ(穏やかのみ)

・意地っ張りキバニアinダーク 特性:かそく

タマゴわざ:サイコファング

・臆病タツベイinウルトラ 特性:いしあたま

タマゴわざ:りゅうのまい/りゅうのはどう/ドラゴンダイブ/ハイドロポンプ

・意地っ張りダンバルinウルトラ 特性:クリアボディ

タマゴわざ:なし

・意地っ張り/陽気フカマルinダイブ 特性:さめはだ

タマゴわざ:げきりん

・勇敢最遅ダンゴロinレベル 特性:くだけるよろい

タマゴわざ:ワイドガード

・意地っ張りメグロコinクイック 特性:いかく

タマゴわざ:なし

・控えめ/臆病モノズinダーク 特性:はりきり

タマゴわざ:なし

・陽気ヤヤコマinウルトラ 特性:はやてのつばさ

タマゴわざ:おいかぜ/ファストガード

・意地っ張りモクローinモンボ 特性:しんりょく

タマゴわざ:なし

・意地っ張りニャビーinモンボ 特性:もうか

タマゴわざ:ねこだまし

・陽気/意地っ張りイワンコinムーン 特性:するどいめ/やるき/ふくつのこころ

タマゴわざ:ほのおのキバ

・臆病アブリーinヒール 特性:りんぷん/スイートベール

タマゴわざ:ムーンフォース

・意地っ張り/勇敢最遅ドロバンコinウルトラ 特性:じきゅうりょく/マイペース

タマゴわざ:なし

・図太いネマシュinモンボ 特性:ほうし

タマゴわざ:やどりぎのタネ

・控えめオドリドリ(霊)inレベル 特性:おどりこ

タマゴわざ:おいかぜ

・意地っ張りコソクムシinネット 特性:にげごし

タマゴわざ:アクアジェット/ワイドガード

・図太いスナバァinウルボ 特性:みずがため

タマゴわざ:たくわえる/みちづれ

・意地っ張りヌイコグマinヒール 特性:もふもふ

タマゴわざ:れいとうパンチ/かみなりパンチ/じだんだ/ワイドガード

・勇敢最遅シズクモinダイブ 特性:すいほう

タマゴわざ:なし

・吞気最遅/生意気最遅ヤレユータンinプレミア 特性:テレパシー/せいしんりょく

タマゴわざ:サイコフィールド/ワンダールーム/じんつうりき

・意地っ張りダダリンinルアー 特性:はがねつかい

タマゴわざ:なし

・陽気/意地っ張りミミッキュinヒール/ムンボ

タマゴわざ:みちづれ/おんねん/あくむ/のろい

・意地っ張りネッコアラinゴージャス 特性:ぜったいねむり

タマゴわざ:じゃれつく/あまえる/ねがいごと/うたう

・図太いバクガメスinゴージャス 特性:シェルアーマー

タマゴわざ:なし

・意地っ張りメテノinモンボ 特性:リミットシールド

タマゴわざ:なし

・控えめジャラコinネスト 特性:ぼうだん/ぼうおん

タマゴわざ:なし

【VGC2017】アローラダブルにおいて重要な技と特性/習得するポケモンも記載

アローラダブル(VGC2017)において重要な技と特性をまとめてみました。

また、アローラ図鑑の中でそれを習得できるポケモンを記しました。 

基本的には最終進化しか書いていません。

※発売前に書いた記事ですが、発売後に修正するべき点は修正しました。

【わざ】

ねこだまし

ガルーラ/ドーブル/デリバード/ハリテヤマ/ヤミラミ/パッチール/マニューラ/アローラライチュウ/アローラペルシアン/ガオガエン/エンニュート/トゲデマル

てだすけ

ウインディ/ラッキー/シャワーズ/サンダース/ブースター/エーフィ/ブラッキー/ドーブル/ミルタンク/ハピナス/ハリテヤマ/リーフィア/グレイシア/ムーランド/エルフーン/ドレディア/ママンボウ/ニンフィア/オドリドリ/ヨワシ/キュワワー/ナマコブシ

トリックルーム

フーディン/ヤドラン/ヤドキング/ゲンガー/スリーパー/スターミー/ドーブル/ヤドキング/ムウマ/ムウマージ/エーフィ/ポリゴン2/パッチール/ポリゴンZ/エルフーン/オーロット/メレシー/キュワワー/ヤレユータン/ミミッキュ/ハギギシリ/アローラナッシー/ウツロイド

ふういんトリックルーム

ムウマ/ドーブル/ムウマージ/オーロット

おいかぜ

バタフリー/プテラ/レディアン/ヤミカラス/ドーブル/ペリッパー/フワライド/ドンカラス/エルフーン/ウォーグル/バルジーナ/ファイアロー/ドデカバシ/オドリドリ

このゆびとまれ

ピッピ/ピクシー/ドーブル/ルカリオ

いかりのこな

バタフリー/パラセクト/アリアドス/ドーブル

スポットライト

ピッピ/ピクシー/スターミー/ドーブル/パッチール/マシェード

みちづれ」←Zワザで+「このゆびとまれ」の効果(優先度は変化なし)

ゲンガー/ムウマ/ムウマージ/デリバード/ドーブル/サメハダー/フワライド/ユキメノコ/オーロット/シロデスナ/ミミッキュ

おんねん」←Zワザで+「このゆびとまれ」の効果(優先度は変化なし)

ゲンガー/ムウマ/ムウマージ/ドーブル/オーロット/ミミッキュ/アローラキュウコン

フェイント

カイロス/ハッサム/エアームド/ドーブル/ハリテヤマ/ヤミラミ/サメハダー/フライゴン/アブソル/ルカリオ/マニューラ/エレキブル/ヌメルゴン/アローラライチュウ/アローラペルシアン/アマージョ/ナゲツケサル/フェローチェ

こごえるかぜ

デリバード/ドーブル/パッチール/オニゴーリ/マニューラ/グレイシア/ユキメノコ/バイバニラ/アローラキュウコン

エレキネット

アリアドス/ドーブル/デンジムシ/クワガノン

ファストガード

カイリキー/クロバット/ハッサム/ドーブル/ルカリオ/アーケオス/ファイアロー/ゴロンダ/ルガルガン/ナゲツケサル/フェローチェ

ワイドガード

パラセクト/カイリキー/アローラゴローニャ/プテラ/ドーブル/ペリッパー/ハリテヤマ/トリデプス/ダイノーズ/ギガイアス/アバゴーラ/ママンボウ/ケケンカニ/オニシズクモ/ドヒドイデ/キテルグマ/グソクムシャ/バクガメス/テッカグヤ/アクジキング

アンコール

ピクシー/ゴルダック/オコリザル/ニョロボン/フーディン/カイリキー/レディアン/ドーブル/ニョロトノ/パッチール/エルフーン/エモンガ/アローラライチュウ/アローラキュウコン/アシレーヌ/エンニュート/トゲデマル

かなしばり

プクリン/ゴルダック/フーディン/ヤドラン/ゲンガー/ガルーラ/スリーパー/アリアドス/ヤドキング/ドーブル/パッチール/ポワルン/オニゴーリ/フワライド/ユキメノコ/エンニュート/ハギギシリ/カプ・ブルル/アローラキュウコン/アローラベトベトン

みきり」←Zワザで回避率1段階上昇

シャワーズ/サンダース/ブースター/エーフィ/ブラッキー/ドーブル/ハリテヤマ/ヤミラミ/アブソル/ルカリオ/リーフィア/グレイシア/ニンフィア/アローラガラガラ/カミツルギ

おさきにどうぞ

ピッピ/ピクシー/カビゴン/ドーブル/ムーランド/ドレディア/キュワワー/ヤレユータン

キノコのほうし

パラセクト/ドーブル/マシェード

スキルスワップ

フーディン/スリーパー/ムウマ/ドーブルムウマージ/ニンフィア/メレシー/アローラナッシー/アブリボン/カプ・テテフ

さいはい

ドーブル/ヤレユータン

ふいうち

ゲンガー/ガルーラ/アリアドス/ウソッキー/ヤミカラス/ムウマ/ドーブル/ヤミラミ/パッチール/アブソル/ムウマージ/ドンカラス/アローララッタ/アローラダグトリオ/ジュナイパー/ルガルガン(昼夜)/グソクムシャ/ネッコアラ

ふくろだたき

オコリザル/ドーブル/マニューラ/エルフーン/ワルビアル/アローラダグトリオ/ヨワシ/ナゲツケサル

 

【特性】

いかく

ウインディ/ケンタロス/ギャラドス/グランブル/アメモース/ボーマンダ/ムーランド/ワルビアル

まけんき

オコリザル/ウォーグル/ナゲツケサル

かちき

プクリン/ミロカロス

ひでり

コータス

あめふらし

ニョロトノ/ペリッパー

すなおこし

ギガイアス

ゆきふらし

バイバニラ/アローラキュウコン

いたずらごころ

ヤミカラス/ヤミラミ/エルフーン/クレッフィ

ようりょくそ

リーフィア/エルフーン/ドレディア

すいすい

ゴルダック/ニョロボン/アズマオウ/ジーランス/ラブカス/ネオラント/アバゴーラ

すなかき

ムーランド/ルガルガン(昼)

ゆきかき

アローラサンドパン

テレパシー

ヤレユータン

よびみず

トリトドン/ネオラント

ひらいしん

アズマオウ/アローラガラガラ/トゲデマル

おみとおし

プクリン/オーロット/アローラナッシー

せいしんりょく

フーディン/スリーパー/ガルーラ/クロバット/ブラッキー/オニゴーリ/ルカリオ/バンバドロ/ヤレユータン

せいぎのこころ

ウインディ/アブソル/ルカリオ

サンムーン初登場の新しいわざと覚えるポケモン

サンムーンより初登場した新しいわざがたくさんでるようですが、その中でもレーティングバトルで使えそうなわざをピックアップしてみました。

また、そのわざを覚えるポケモンも調べてみました。

※発売前の情報なので確定はできません。もし違っている点があればご指摘ください。

 

「アイスハンマー」
氷タイプ物理技。威力100命中90。攻撃後、自分の素早さランクが1段階下がる。

習得ポケモン:ケケンカニ

「10まんばりき」
地面タイプ物理技。威力95命中95。通常攻撃。

習得ポケモンカビゴンゴルーグ、バンバドロ

「ちからをすいとる」
草タイプ変化技。相手の攻撃実数値と同じ量HPを回復し、相手攻撃を下げる。

習得ポケモン:マシェード

「とびかかる」
虫タイプ物理技。威力80命中100。相手の攻撃を下げる。

習得ポケモンアメモースガーメイル、マッシブーン、フェローチェ

「ほのおのムチ」

炎タイプ物理技。威力80。相手の防御を下げる。

習得ポケモンクイタラン

「もえつきる」
炎タイプ特殊技。威力130命中100。攻撃後、炎タイプではなくなる。

習得ポケモンウインディ、ファイヤー、バクフーン

「スピードスワップ
エスパータイプ変化技。相手と素早さを入れ替える。

習得ポケモンエモンガS103、アブリボンS124、フェローチェS151、アローラライチュウS110

アローラダブル(VGC2017)考察 トリルアタッカー

個人的に注目しているトリルアタッカーと実戦で使えそうな技を書いてみた。

 新ポケモンはS種族値44未満(黒い鉄球を持たせると最遅コータスよりSが低い)のもののみ掲載

※これはサンムーン発売前の考察です!!

【新トリルアタッカー】
ケケンカニ 氷/格闘 鉄の拳/怪力バサミ/怒りのツボ 97-132-77-62-67-43
インファイト、アイスハンマー、岩雪崩、地震、ワイガ

クワガノン 虫/電気 浮遊  77-70-90-145-75-43
10万、さざめき、守る、エナボ、ラスカノ

ヨワシ 水 魚群 45-140-130-140-135-30
濁流、ドロポン、熱湯、守る、冷ビ、手助け、滝登り、地震

バンバドロ 地面 マイペース/持久力  100-125-100-55-85-35
10万ばりき(地物理)95/95、インファイト地震

グソクムシ 虫/水 危機回避  75-125-140-60-90-40
であいがしら(虫物理)90/100←出たターンのみ使える先制技
アクアブレイク(水物理)85/100←たまに相手のB下げる
不意打ち、吸血、毒づき、岩雪崩

ジジーロン 竜/無 逆上/草食/ノー天気  78-60-85-135-91-36
ハイボ、竜の波動、流星群、冷ビ、10万、シャドボ、ソラビ、放射、バクア、暴風、神通力

ダダリン 草/霊 鋼使い 70-131-100-86-90-40
アンカーショット 80/100(鋼物理)←影縫いの鋼ver、ゴーストダイブ、ウィップ、地震、岩雪崩、シャドクロ

【旧トリルアタッカー】
カビゴンs30、ヤドランs30、ヤドキングs30、ハリテヤマs50、カイリキーs55、
ギガイアスs25、ニンフィアs60(ハイボ覚えたら)、ガラガラs45、ポリゴン2 s60、ゴロンダs58、コータスs20ひでり習得、ゴローニャs45、グランブルs45、トリトドンs39、

7世代新ポケモンの素早さ早見表 アローラ図鑑

アローラ地方に出てくる新ポケモン(進化できるポケモンは最終進化のみ)の素早さを上から順にまとめました(通常のレーティングバトルで使用できるもののみ)。

タイプ:ヌルは進化の輝石を持たせると強いかもしれないので、個人的に掲載してみました。

 

151 フェローチェ
130 カプ・コケコ
124 アブリボン
120 メテノ(リミットシールド)
117 エンニュート
115 ペルシアン(アローラ)
112 ルガルガン(昼)
110 ライチュウ(アローラ)/ダグトリオ(アローラ)
109 キュウコン(アローラ)/カミツルギ
103 ウツロイド
100 キュワワー
96 トゲデマル/ミミッキュ
95 シルヴァディ/カプ・テテフ
93 オドリドリ
92 ハギギシリ
85 ジャラランガ/カプ・レヒレ
83 デンジュモク
82 ルガルガン(夜)
80 ナゲツケサル
79 マッシブーン
77 ラッタ(アローラ)
75 カプ・ブルル
72 アマージョ
70 ジュナイパー
65 ネッコアラ/サンドパン(アローラ)
61 テッカグヤ
60 ガオガエン/アシレーヌ/ドデカバシ/キテルグマ/ヤレユータン/メテノ
59 タイプ:ヌル
50 ベトベトン(アローラ)
45 デカグース/ラランテス/ゴローニャ(アローラ)/ナッシー(アローラ)/

     ガラガラ(アローラ)
43 クワガノン/ケケンカニ/アクジキング
42 オニシズクモ
40 ヨワシ(単)/グソクムシャ/ダダリン
36 バクガメス/ジジーロン
35 ドヒドイデ/バンバドロ/シロデスナ
30 ヨワシ(群)/マシェード
5 ナマコブシ